2013年08月21日

ゴーヤ入りスープカレー/おからこんにゃく入りスープカレー

スープカレー2種です☆

ひとつめは沖縄発の夏野菜
「ゴーヤ」と鶏肉を使ったものです。

ゴーヤって、ビタミンCをはじめ、
β-カロチン、ビタミンB1、ビタミンE、
そしてカルシウム、カリウム、リン、
鉄分などのミネラル、
そして食物繊維が豊富なんですよ。

さらにゴーヤ独特のあの苦味ですが、
「モモルデシン」って成分でして、
健胃作用や整腸作用、食欲増進作用が
あるんですって。
夏バテ予防にぜひ食べておきたい野菜ですよね!

もうひとつはヘルシー素材「おからこんにゃく」と
煮物用の冷凍野菜を使って、
和風のスープカレーにしてみました。

ゴーヤ入りスープカレー

材料
・ゴーヤ、じゃがいも、たまねぎ、ミニトマト
・鳥手羽先4本
・インスタントのスープカレーのルー


野菜は皮をむいて、大きめに切ります。

野菜を大きめに切る.jpg


鳥手羽先の表面に軽く焦げ目を付けます。
中まで火が通らなくてOKです。

鳥手羽先の表面に軽く焦げ目.jpg


じゃがいもとたまねぎ、
先ほど焦げ目を付けた手羽先を煮込みます。

じゃがいもとたまねぎ手羽先を入れる.jpg


じゃがいもに火が通ったら、
軽く塩でもんでて水にさらしたゴーヤを入れます。

ゴーヤを入れる.jpg


さらにスープカレーの素を入れます。

スープカレーの素を入れます.jpg


器に盛り付け、ミニトマトを乗せてできあがり

ゴーヤ入りスープカレー.jpg


味はまぁまぁ美味しかったです♪

ゴーヤのスープカレーで使った野菜は、
地元の無農薬・有機農法のもので、
トマトがとっても甘いんです。
じゃがいももホクホクでしたし
たまねぎもゴーヤも美味しかったです。
野菜本来の味ってこんなに美味しいんですね!

おからこんにゃく入りスープカレー

材料

おからこんにゃく入りスープカレー材料.jpg


冷凍野菜ミックスを使ってます。
これ、下ごしらえしてあって、
煮るだけなんでラクですよね♪

今回は、中身が
里芋、れんこん、にんじん、ごぼう、
竹の子、いんげん、椎茸と、
和風の煮物用のを使ってみたんで
‘和風’なんですよ。

皆様がもしお作りになる際は何でもお好みで…
一応、スープカレーなんで、
たまねぎもちよっと足してみました。

それから今日のメイン素材「おからこんにゃく」です

おからこんにゃく.jpg


今回、お肉の替わりにコレを使ってます。
「こんにゃく」に「おから」を入れて
作ったものなんですけど、
火を通すと‘お肉’みたいな食感になる!
っていうものなんです☆

あと、スープカレーの素(ルー)も。。。

作り方

おからこんにゃくを、
テフロン加工のフライパンで炒めます。

おからこんにゃくを炒める.jpg


続いて、たまねぎも炒めます。
サッと焦げ目がつけばOK。

たまねぎも炒める.jpg


おからこんにゃくとたまねぎが炒まったら、
冷凍野菜と水を入れて煮込みます。

いんげんは分けておいて、
あとから入れればよかったなぁ…(反省)

冷凍野菜と水を入れて煮込む.jpg


材料に火が通ったら、
「スープカレー」の素を入れて、さらに煮込みます。

スープカレーの元を入れる.jpg


ある程度煮込んだら、しょうゆ少々で味を調えます。
やや甘めの味付けですので、味を見ながら調整します。

しようゆで味を調える.jpg


器に盛り付けて完成です

おからこんにゃく入りスープカレー.jpg


食べた感想ですが、おからこんにゃくは、
ちょっと味がしみこみにくいかも…
今回はサッと煮込んですぐ食べたんで、
中まで味がしみてなくて、
ちょっと味気なかったんですよ。。。

調理前に、すりこぎなどで叩くとか、
ある程度煮込んだら一晩置いて、
中まで味をしみこませる工夫が必要かもです。



posted by ちゅわこ at 22:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。