2013年08月21日

鶏手羽元のデミグラスソース煮込み/鶏肉の味噌漬け焼き

ひとつめの鶏手羽元のデミグラスソース煮込みは
クリスマスの時に作ってみたんですが、
低予算&手抜きな割に(笑)
そこそこ見栄えが良くて、
お腹も満足な一品です。

もうひとつの鶏肉の味噌漬け焼きは
お正月用に作ってみたものなんですけど、
簡単に作れておいしいんで、
お正月に限らず、お弁当のおかずとか、
夕飯のおかずにあと一品欲しい!なんて時とか…
通年使えそ〜なレシピです。

鶏手羽元のデミグラスソース煮込み

材料(二人分)

鶏手羽元 6本
にんじん 中1本
ブロッコリー 1/2個
デミグラスソース 缶入りなら1/3缶位
バルサミコ酢 大さじ1


デミグラスソースは、
スーパーで売ってるよーな、
パック詰めとか缶詰とかの安いので十分です。

もし、デミグラスソースがなければ、
ハンバーグソースを使っても
代用できるかと思います。

そうそう、このはちようど特売だったかな?
手羽元は6本で178円、人参は3本で100円、
ブロッコリーは一個100円、
バルサミコ酢(小)315円でした。
バルサミコ酢を入れると、
お料理の味にコクが出ますよね☆

作り方

手羽元に焦げ目をつけます。
この後煮込むんで、中まで火を通さなくてOK

手羽元に焦げ目をつけ.jpg


焦げ目がついたら、水とデミグラスソース、
人参を入れます。

水とデミグラスソースと人参を入れる.jpg


続けて‘かくし味’バルサミコ酢を入れます。
ちなみに「香酢」なんかを使っても
コクが出て美味しいですよ♪

バルサミコ酢を入れます.jpg


アクを取りながら、弱火で煮詰めていきます。
煮詰めてる間に、ブロッコリーを小房に分け、
塩を一つまみ入れた熱湯で茹で、
ザルにあけておきます。

こんな感じに煮詰まったらOK

煮詰める.jpg


お皿に盛り付け、
煮汁をソースのよにかけて出来上がり♪

鶏手羽元のバルサミコソース煮込み.jpg


インスタントのデミグラスソースも、
バルサミコ酢を入れる事で、
味に深みが出ちゃいますよ☆


鶏肉の味噌漬け焼き

材料

鶏むね肉1枚
お味噌 大さじ1
お酒 少々


今回は赤味噌と白味噌を混ぜて使いましたが、
皆様お使いのものでOKです。

作り方

お味噌をお酒で溶きます。

味噌を酒で溶く.jpg


溶いたお味噌を鶏肉に塗り、
ラップをして一日ほど冷蔵庫で寝かせます。

味噌を鶏肉に塗り.jpg


一日寝かせたものです。
鶏肉から水分が出てます。

一日寝かせたもの.jpg


今回はお皿にお肉を置いてラップしてますが、
チャック付のビニール袋の方が、
冷蔵庫にしまいやすいかと思います。

ちなみに保存期間ですが、
冷蔵庫に保存の場合は冬場なら4〜5日位かなぁ?
夏場は2〜3日位で食べちゃったほうがいいかも…

冷凍庫だと1ヶ月位を目安に
食べきる事をオススメいたします。

寝かせたお肉は、グリルで中まで
火が通るまで焼いて出来上がりです♪

鶏肉の味噌付け焼き.jpg


試食して気付いたんですが、
お味噌は焼くときに取った方がいいかも…
お味噌がついたままだと焦げちゃうんですよね。

お味ゎ、中までお味噌の味が浸み込んで
まぁまぁ美味しかったですよ!
↑これって“手前味噌”かなぁ(汗)
というわけで是非お試し下さいませ〜☆


posted by ちゅわこ at 22:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。