2013年08月19日

お豆腐を使った裏ワザトリュフ

かなり前の話ですが、伊東家の食卓という番組で、
「お豆腐を使った裏ワザトリュフ」
の作り方を紹介していたんです。

これわ簡単でおいしそ〜♪
っというわけで、
ちゅわこも早速作ってみました。
でもぉ、実はちょっと
アレンジしちゃってるんですよ(*≧m≦)

お豆腐を使った裏ワザトリュフ

【材料】(20個分)

・絹ごし豆腐 …150g(約1/2丁)
・ごはん …大さじ山もりで1杯
・板チョコ …150g

・ココアパウダー … 適量


お豆腐を使った裏ワザトリュフ材料.jpg


番組では、お豆腐とチョコレート、
そして「上新粉」を使っていたんです。
上新粉を加えることでよりなめらかになり、
上新粉の中に含まれる“たんぱく質”が、
お豆腐独特のニオイも消してくれるそうなんですが、
上新粉ってちゅわこの家に常備していないんです。

わざわざトリュフを作るためだけに
20g用意するのも手間だなぁ…
上新粉=うるち米の粉だよね、
だったらごはん入れちゃえばいいぢゃん♪
って思ってごはんに変えてしまいましたぁ∵ゞ(≧ε≦● )

作り方を読んでいて、
上新粉はお豆腐の水分を
吸収する役目もしてるよーな気がしました。
ごはんって結構水分多いからなぁ…
そこで、お豆腐の水分を減らすことに☆
早い話が「水切り」です。

お豆腐を容器に入れてラップをし、
レンジで2分加熱しました。

写真上がレンジにかける前、
下がレンジでチンした後です。

レンジにかける前の豆腐.jpg


レンジでチンした後の豆腐.jpg


チンした後、見えずらいけど(汗)
水分が出てるのがわかるでしょうか?
この水切り方法、
お友達から教えてもらったんです♪

そして、チョコレートも割って、
レンジで約2分加熱して溶かします。
写真は溶かす前ですね(笑)

チョコレート.jpg


水切りしたお豆腐とごはんを
ミキサーに入れました。
番組でわフードプロセッサーを使用してましたが、
ちゅわこ家にミキサーしかなかったんです(;^□^)
なめらかさを出すために、
お豆腐は必ず絹ごし豆腐を使ってくださいとの事。

豆腐とご飯をミキサーに.jpg


ミキサーでよ〜く混ぜたんですが、
ごはんの粒粒がちょっと残ってしまいました。

ごはんの粒粒がちょっと残ってしまいました.jpg


あんま気にしないで(←オイw)次に進みます(笑)
溶かしておいたチョコレートに、
ミキサーでつぶしたお豆腐と、
ごはんを加えてよ〜く混ぜ合わせます。

チョコと混ぜる.jpg


それを再びレンジで2分加熱してよく混ぜます。
さらに30秒ほどレンジで加熱し、
もう一度混ぜます。

再びレンジで加熱.jpg


わかりにくいけど(汗)
びみょ〜になめらかになりました。
これを冷蔵庫で2時間ほど冷やします。

冷えて固まったら、一口大に丸めて
ココアパウダーをまぶして完成です。

完成.jpg


写真だけ見ると、
「きなこアメ」にも見えなくわないよーな…
ちなみに番組で20個分って書いてあったのですが、
1個の大きさが大きいのか、
10個位しかできなかったです。

割ってみた.jpg


フォークで割ってみました。
程よ〜い柔らかさがなんともいえません♪

肝心の‘お味’食べた瞬間、

「やべ〜!うめ〜!!!」

っと思わず言ってしまいました。
チョコレートの味がなぜか濃厚に感じます。
お豆腐の味は、全くありません。

生クリームで作ったトリュフは、
口の中で徐々に溶けていくよーな感じですが、
このトリュフは、柔らかくて、
びみょ〜な‘モチモチ感’があるんです♪
この‘モチモチ感’クセになりそうです(〃ノ∇ノ)

ごはんの粒粒がちょっと残る感じがあったけど、
これはつぶし方に問題があったかな(汗)
フードプロセッサーを使うとか、
炊きたてのごはんだったら、
完全につぶれてたと思います。

気になるカロリーは
普通のトリュフの約半分なんですって
簡単にできるし、これわオススメですよ(*≧∇≦)ノ

ただ…ちゅわこ的に大問題…
夜中なのに、試食しすぎましたぁ(;⌒▽⌒A


posted by ちゅわこ at 02:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。