2013年08月19日

‘牛乳寒天の黒蜜かけ’と‘さつま芋ようかん’

これは5年位前のネタになりますね☆

この当時、ちゅわこが気になってたモノが
‘黒糖’なんです(*≧∇≦)ノ

黒糖は、すばやくエネルギー補給ができて、
血糖値が上昇しにくいんですって。
ビタミン・ミネラルが体を温めるそうですし♪

ちゅわこは黒糖はキライぢゃないけど、
それまでゎあんま食べなかったんです。
でもこの時代の「黒糖ブーム」に乗せられて…(笑)
いろいろ作ってましたねぇこの頃、、、

最近は黒糖自体、あんま食べてなかったりしますが(汗)
基礎代謝が下がり気味なのか?
冷えに悩まされるよーになったしなぁ…
これからは再び黒糖を食べて基礎代謝を上げて、
ダイエットも成功させなくっちゃo(≧▽≦)b

というーわけで、黒糖と寒天を使って
‘牛乳寒天の黒蜜かけ’と‘さつま芋ようかん’を作ってみました。
牛乳寒天の黒蜜かけ

<材料>

牛乳:400cc
粉寒天:4g
黒糖:100g


<作り方>

鍋に牛乳と粉寒天を入れて、
かき混ぜながら寒天が完全に溶けるまで
煮て冷やし固めます。

黒糖は、ヒタヒタくらいに水を入れて、
半分位になるまで煮詰め、黒蜜を作りました。

固まった牛乳寒天をさいの目に切って、
器に盛り、煮詰めた黒糖をかけていただきます。

出来たのはこんな感じでした↓

牛乳寒天の黒蜜かけ.jpg


なんか冷や奴みたいです(笑)
ちゅわこのお友達にも持って行って、
試食してもらったんですが、
ちょっと時間が経ってしまったせいか、
寒天から水分が出て、黒蜜と混ざってしまってました。
お友達は「豆腐のお味噌汁」かと思ったそうです
おいしかったよ〜♪とは言ってくれましたが…(汗)

暑い時期に黒糖を煮詰めたりとかしてて思いましたが、
コンロの前に立つのは最小限にしたいなぁ…
あと作った黒蜜は冷蔵庫で保存してたけど、
夏場なので早く使い切らないと…
(市販の黒蜜の方がいいかもですょね・汗)


黒糖芋ようかん

<材料>

さつま芋400g
黒糖100g
粉寒天4g


<作り方>

さつま芋は皮をむいて乱切りにして茹で、
柔らかくなったらざるにあけ、つぶす。

鍋につぶしたさつま芋、黒糖100g、粉寒天4g、
水をヒタヒタになるまで入れ、火にかける。

最初は中火で、煮立ってきたら弱火にし、
かきませながら煮詰める。
ドロっとしてきたら、火から下ろし冷やし固める。

最初さつま芋を裏ごししようかなって思ったのですが、
芋っぽい感じを残したかったので
粗めにつぶしてみました。

そして出来たのがこれ↓見た目イマイチ(;⌒▽⌒A

黒糖芋ようかん.jpg


早速家族で試食してみました♪

「舟和の芋ようかんみたいだね」

って言われました。
かなりお芋お芋していて、
練りようかんみたいな感じはしないです。

残ったお芋の皮がもったいなかったので(笑)
芋かりんとうもどきも作ってみました(≧∇≦*)

芋かりんとうもどき

芋かりんとうもどき.jpg


フライパンでカラ煎りして、
仕上げにバター少々・ゴマ少々で完成です。


これはちょっと太りそうな味ですが(笑)
おいしかったです。


posted by ちゅわこ at 01:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。